2020年05月15日

ツバメ

心地良い季節となりましたが、新型コロナウイルス影響でテンションが上がらないM.Kです。田植えシーズン真っ盛りの中、会社の社屋で例年は発生していないことが発生しています。それは連休中に社用車駐車場の社員通用口頭上にツバメが巣を作ってました。Σ(・□・;)
”凄いところに作ってるよ(*_*)!”社用車はフンや泥で悲惨な事になっていました。T部長が洗車し、早速にフン悲惨防止対策を行ったみたいです。優しい愛情表現です。感謝ですね!そして我が家では毎年車庫にツバメさんが帰ってきます。今年で6年目の里帰りを果たしています。会社の巣も我が家の巣も子作りに専念できるように見守りたいと思っています。 飛び立っていくまでには様々な苦難があります。外的な攻撃で子ツバメが食べられないことを願っています。

1.jpg


2.jpg


社員通用口の土間もフンや泥で悲惨な状況でしたが、束子で擦り綺麗にしました。でもツバメのフンは中々落ちずに手ごわかったです涙ぽろり そこで土間に空の肥料袋を設置してそこにフンをして頂くようにツバメにサインを送りました。
3.jpg


私は母親に『ツバメが巣をつくると縁起が良い』と言われましたが本当なのか?
調べると「ツバメは縁起のよい鳥、吉をもたらす鳥とされており、“ツバメが巣をかける家は栄える”などといわれている。とくに屋内や座敷などに巣を作るのは最高によいことだとされているようです。逆に、ツバメは不幸とか火災などが起こる家には入ってこないといわれる。」、「ツバメは繁栄と幸福をもたらす。だからツバメに危害を加えると、不幸になる、病気になる、目がつぶれる、貧乏になる、などといわれている。」そうです。会社も我が家もツバメさんから良い運気をいただくようにと思って日々の生活に感謝して過ごしたいものです。ツバメさん来てくれてありがとう。また来年も元気に会えることを願っています。

M.Kでした。







posted by 大屋 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187493327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック