2020年01月30日

北陸

こんにちは。
久しぶりにブログに登場するエージェントNです。今回が5回目の記事となります。しばらくの間お付き合いくださいませ。

さて何を書こうかなといろいろ考えましたが、最近北陸方面に行くことが何回かあり、写真も撮れているので紹介したいと思います。
私には大学2年生の息子がいます。おととしの春に高校を卒業し金沢にある工業系の大学に進学しました。寂しくはなりましたが、いろいろな人との出会いや発見もありました。
下宿ではありますが息子の一人暮らしに向けての準備や学校に対しての手続き、そしてその後は連休があると家内と二人で息子に会いに何度か金沢へ行きました。

それでは写真を交えて紹介していきましょう。

1.jpg
左の写真は金沢駅。木製の門が迫力満点でした。右の写真は夜の金沢駅です。照明がされていてきれいでした。



2.jpg
左の写真は豪雪地帯でよく登場する縄を使った風致木を保護するロープワークです。こんな小さな木にも設置されていました。右の写真は『近江町市場』の商店街入り口です。新鮮な海産物や食材が購入できる商店街で私が行った時もたいへん賑わっており活気がありました。



3.jpg
この建物は自動車博物館です。外車から日本車まで昔の車から最近の車まで展示してあります。


4.jpg
この写真はほんの一部です。車に興味のある方はもちろん、興味の無い方も懐かしい車に出会えると思うので楽しめると思いますよ。筆者おすすめの博物館です。どの車もピカピカで感心しますよ。






5.jpg
この写真は石川動物園の園内です。このときは『ナイトズー』というイベント中で、夜の動物たちをみることができるタイミングでした。面白かったですよ。ちなみにこの2枚の写真は別エリアなので安心してくださいね。



6.jpg

7.jpg
この4枚の写真は金沢城です。上段の右の写真が金沢城を上から見た見取り図です。一番右のオレンジの部分が直角の造りではないのです。作成に携わった技術者たち、すごいですねー。菱櫓(ひしやぐら)と云ってこのお城独特の造りで80度と100度から構成されています。鈍角の側の辺からは同時に広い視野で監視できるようにとこの造りになったようです。下段の写真は菱櫓がわかりやすいように模型があったので撮影しました。が、写真では菱形がうまく表現できませんでした。



8.jpg
この写真は能登半島の日本海側で『千里浜』というところです。砂浜を気持ちよく車で走れます。我が国ではここだけだそうですよ。右の写真は私の愛車。お気に入りです。燃費もいいし、快適だし、こうした遠出には最適です。



9.jpg
昨年11月に金沢駅に行ったとき新しくて大きなモニュメントが作ってありました。すごいバランスですね。近くにいってさわってみたら金属でした。


10-1.jpg
北陸は私たちの暮らしている山陰よりも降雪がひどく、信号にも工夫がしてありました。信号の視認性が落ちないように透明なカバーがしてあります。


北陸の紹介は以上です。写真はもっとたくさんあるのですが、抜粋しました。


最後に邑南町の写真です。
11-1.jpg
今年の出初式の一斉放水で虹ができました。『明るい一年になるぞ』という気持ちになった瞬間でした。長らく読んでくださり、ありがとうございました。


おしまい。





posted by 大屋 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他