2017年04月20日

建設コンサルタントの資格

今月の担当は私、いつも事務員Sさんに虐げられている課長のTです。

だんだんと暖かくなり葉桜の時期になりました。
毎年、会社の窓からはきれいな桜を眺めることができます。先週末、散ってしまう前に写真を撮っておきました。

1.jpg

2.jpg

さて、今回のブログは、私たちが携わっている仕事に関係する「資格」について書いてみたいと思います。

関係する資格には、測量関連,各種調査関連,設計関連,工事の施工管理関連,インフラの維持管理関連などいろいろとあります。
ちょっと書きだしてみますと、

・技術士(各専門20部門,総合技術監理部門)
・技術士補(各専門20部門)
・測量士,測量士補
・一級建築士,二級建築士
・1級土木施工管理技士 ,2級土木施工管理技士
・RCCM(各専門22部門)
・地質調査技士(技術管理,現場調査,土壌地下水)
・コンクリート診断士
・道路橋点検士
・河川点検士

その他にも多くの資格があり、例えば地籍測量業務や補償業務に関わるものだけでも10以上あるのではないでしょうか。
業務によって違いますが、どれも必要な資格ばかりで一人が複数の資格を取得するのは普通のことになっています。

3.jpg

この写真はO主席が講師になり、若手のS君が測量士補試験に向けての勉強をしている様子です。
このように社員は皆、仕事とは別にそれぞれの目標を持って頑張っています!
O主席は、他にも測量士受験の4名と測量士補受験の1名にも指導をされています。とてもありがたいことですね。


私も十数年前から毎年、いろいろと資格に挑戦しており、今年も私にとっての最難関資格に挑戦します。
時々、気力が下がる事もありますが、若手の方々が頑張っているのを見てパワーをもらっています!


資格を取得するにあたっては、諸先輩方や同僚から受験にあたって助言を頂いたり、家族にいろいろと負担をかけたりと、周囲からたくさんの協力や理解を得ております。
普段はなかなかうまく感謝を表す事ができてないですが、本当にありがたいことです・・・


以上、今年こそはと毎年思うTでした。





社員のみなさん、事務員Sさんのご迷惑にならないようにブログ原稿は私のように早めに出しましょう! <( ̄Ω ̄)>







Sより追記:
お早い提出ありがとうございました。
皆さんもギリギリではなくせめて三日前までには提出お願いします。
前回に比べ見違えるように早かったですねっT課長-Θc_Θ-





posted by 大屋 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計