2017年03月29日

動物園

お久しぶりです。3月のブログ担当になりました、嫁です。
私が、初めてブログを書かせてもらったのが、2012年・・・もう5年も経っていたのです(゚д゚)!!驚きました・・・。

さて、日中の気温が上がり春を感じられる今日この頃、立春の日に子供たちを連れて、安佐動物公園へ行ってきました。
私の広島の実家から、車で5分ほどの距離にあるので、午後から人が減る時間に行こう!と14時くらいに行ったのですが、祝日ということで多くの人で賑わっていました!

2.jpg

入ってすぐのヒヒ山は、人が多かったので写真だけ撮って最後に見ようと、

1.jpg

一通り全部の動物を見ました。ライオンは、すごい人気で正面からは見る事が出来ませんでした。何度行っても動物園は、楽しいです☆
そして、最後にヒヒ山を見ました。すると、子供のヒヒがチョロチョロ遊んでいる中、お母さんに抱かれているとても小さいヒヒがいました。が・・・様子がおかしいのです。
身体の傷がえぐれ、グッタリしているのです。お母さんが毛づくろいをしているのですが、その赤ちゃんは亡くなっているのです。
お母さんは、ずっとその赤ちゃんを抱いて移動していました。
何とも言えない光景でした。「ヒヒの赤ちゃんが亡くなってしまいました。親が離さないので回収することが出来ません。」との張り紙もありました。
4歳の長男には、衝撃的な出来事だったようです。
そして、最初に撮ったヒヒ山の写真に、その親子が偶然写っていました。
子を思う親の気持ち、お母さんヒヒの気持ちを思うと言葉になりませんでした。


何だか、しんみりしてしまいましたが、貴重な体験でした。
そろそろ、桜の咲く時期ですね。まだ、朝晩の気温差があるので、みなさん風邪などひかれませんように☆おしまい。







posted by 大屋 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務