2019年04月01日

暦は4月になりました。
皆さまの所は、春の訪れはいかがでしょうか。
今回ブログは、当地邑南町の春をお知らせします。
1.jpg
3月16日の朝、山には薄く雪が降っていました。
雪は人里までは降りていません。
それは、冬の任務完了が近いことを知らせています。

2.jpg
3月23日、近くの段原桜の蕾が開き始めました。
ずいぶんな古木で、根本には慶長三年の文字が読める供養塔があります。
慶長三年は西暦1598年(豊臣秀吉死去の年)で、今から400年以上前です。
この桜は、今年で何回目の春を迎えたのでしょうか。
3.jpg
3月28日、段原桜が満開になりました。
戦前は、この桜の開花を待って麻の種を蒔いたそうです。
もちろん、今は麻の栽培は出来ませんが。
桜の花が、農作業の始まりを知らせました。



4.jpg

3月31日、水稲の育苗が始まりました。
現在も、桜の開花と農業の始まりは一緒です。
これは餅米の苗で、4月下旬に田に植え、8月下旬に刈り取り、
10月の秋祭や正月にはついて餅になります。

わずか2週間の間に、目に見える世界は冬から春に代わりました。
でも、まだ小寒い日が続いています。
当地邑南町で身体が春を感じるには、もう少し時間がかかりそうです。



posted by 大屋 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年02月25日

健康診断!

 2019年2月ブログ担当のHです。
 さて、わが社は毎年2月上旬に年1回の健康診断を受けています。1班3人程度で1週間程度かけて全員受けます。
 今年も病院で血液検査したり、レントゲン撮ったり、胃カメラしたりと自分の体をチェックしてもらいました。

 検査当日は、私を含め同世代3人で病院へ赴きました。順調に検査は進み、最後の検査を待っていると、わが社の若手3人が到着しました。検査項目は年齢とともに増えていくようなので、検査項目の少ない若者は遅い到着でOKなようでした。で、我々よりも早く帰っていきました。年齢を再認識し、若干ショボンとなりながらも検査は無事終了し、あとは結果を待つのみ。1週間後ぐらいに郵送で会社に届きます。

 さて1週間後、結果が届きました。事務の方が個々に手渡すのですが、人によって封筒の厚さが違うとのこと。厚い=何か同封されている=ヤバイ。ドキドキしながら受け取ると封筒は薄かった。よかった。健康なのだろう。でも所見欄にはなにやら記載が…。来年も薄い封筒を受け取れるよう運動しよう。
o296.png














封筒が厚い=何か同封されている=ヤバイ








posted by 大屋 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年01月21日

スキー教室

新年度1月のブログ担当Yです。
私事ですが、昨年の10月から島根県県央県土整備事務所の土木工務部で現場技術員として仕事をさせてもらっています。ブログ内容は、現場技術員としての内容にしようと思いましたが、先日の1月18日(金)に瑞穂ハイランドで行われた、私の子供が通う邑南町立市木小学校のスキー教室について報告します。

私には、小学校6年生の女の子が2人(双子)、小学校1年生の男の子が1人の計3人います。
市木小学校は、1年生から保護者同伴でスキー教室があり、近くにある瑞穂ハイランドにて行っています。
私自身はスキーが苦手で避けていましたが、上の2人が1年生なる前の冬に猛練習してなんとかできる様になりました。
1.jpg




この度のスキー教室は特別な思いで参加しました。それは子供3人で参加できる唯一の年だからです。
今年は、1年生になった長男に付いて講師のサポートを行いました。
2.jpg

なかなか初めは上手に滑れない子供達も、あっという間に滑れるようになっていました。
滑っては転んで滑っては転んでの繰り返しでしたが、泣かずに最後までできた事が親として嬉しかったです。後でしっかり褒めてあげました。

3.jpg


最後になりましたが、暖冬と言う事で積雪量の心配がありましたが、無事行うことができ誰も事故や怪我をすることなく終えれた事が良かったです。





posted by 大屋 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他